金子賢はボディビル大会で優勝経験あり!?大会での実績や肉体美を公開!

金子賢さんは現在サマースタイルアワードというボディビルディング大会を主催している立場にありますが、少し前までは現役バリバリで色々な大会で華やかな実績を飾っていました。

金子賢さんと言えば俳優や総合格闘技などマルチに活動していましたし、一体そのモチベーションはどこから湧いてくるのかと驚かされてばかりです。

そのような気力も肉体も男らしく、北斗の拳に出ていても違和感がないような男の中の男ですが、具体的にはどのような実績を大会で納めてきたのでしょうか?

”金子賢”という名前だけが有名で実績が伴っていないのか、それとも名実ともに素晴らしい実績を残しているのか。

万が一、金子賢さんが名前だけの人ならショックを受ける人もいるかも知れませんが、早速どのような大会に出場してどんな実績を残しているのかを見ていきましょう。

金子賢がサプリでバッキバキ?!秘密のHMBサプリはコチラ!

金子賢が出場した大会の成績は?

トロフィー

金子賢さんが出場した大会では次のような成績を残しています。

  • NPCJ:優勝
  • NPCJ(フィジーク部門):2位
  • WBCfitness:7位
  • NABBA.WFF:OTP10
  • musclemania:2位
  • WBCfitness:3位

金子賢さんの実績を疑っていたわけではありませんが、こんなにも素晴らしい成績を残しているなんて思ってもいませんでした。
NPCJなどの国内大会では、優勝・準優勝など圧倒的な強さを見せています。

また、WBCfitness、musclemania、NABBA.WFFなどの国際大会では、準優勝や入賞など世界にも負けないレベルということが伺い知れます。

この中でも注目して欲しいのがmusclemaniaという大会。

この大会は日本よりも10年ボディビルディング業界が進んでいると言われている韓国で開催された大会です。

韓国のボディビル大会に出る男の人達は韓流ドラマに出てきそうなほどイケメンで、さらに体も日本人ボディビルダーよりも大きい人が多いんです。

そのような状況で行われたmusclemaniaで2位という成績を納めたのはかなり実力があるという証拠。

そしてもう1つ、日本で開催された大きな大会『ベストボディ』でかなり凄い成績を残しています。

ベストボディに出場した金子賢の驚きの成績!

優勝

日本一のカッコいい肉体を決めるベストボディ・ジャパン。

金子賢さんはベストボディ・ジャパンの中でも最も出場者が多いという東京大会に2014年出場しました。

約280名の参加者がいたという中、金子賢さんはベストボディ・ジャパン東京大会でなんと優勝を果たしたんです。

しかも通常なら出場選手たちは筋肉をパンプアップさせて大会に臨むのですが、金子賢さんはパンプアップ一切しなかったとう情報まで出ているんです。

この情報が本当だったらかなり力を温存して本気を出さずにベストボディ・ジャパン東京大会で優勝したということになります。

さらに、東京大会の1つ上のベストボディ・ジャパン日本大会では、全国から集まった精鋭約50人の中で準優勝に輝きました。

つまり、日本の中で2番目にカッコいい肉体を手にしている男として認められたということです。

ベストボディ・ジャパン東京大会を余裕で優勝して、さらには日本大会で準優勝。

元俳優だったとは思えないような好成績を残しているということがわかったのではないでしょうか。

金子賢が大会で優勝したときの肉体美とは?

実際に金子賢さんがベストボディ・ジャパンで優勝したときの写真やその他の大会で好成績を残したときの写真が気になってしまうのではないでしょうか。

金子賢の肉体画像は修正を疑うレベル!?昔から最近までの写真を多数紹介!の中でも紹介したように、金子賢さんの肉体は一瞬修正を疑ってしまうほどの彫刻のような体つきをしているんです。

金子賢さんの肉体の写真を見ただけでトレーニングのやる気が溢れ出してくるような、芸術的でつい見入ってしまうような筋肉美です。

古代ギリシャの彫刻が現代に蘇ったような、そんな肉体を持っている金子賢さんの写真は一度見ておいても損することはありません。

むしろ、あんなに綺麗で男でも惚れてしまうような筋肉を目に焼き付けないのは、ハッキリ言って本当にもったいないことだと思います。

まとめ

もしかすると、金子賢さんは俳優上がりだからボディビル大会でも大した成績を残していないんじゃないかと思っていた人もいるかも知れません。

しかし、今回実際に金子賢さんが出場した大会の実績を見ていただいたことで、名実ともに実力のある人だというのがわかったと思います。

名だたる大会で優勝や準優勝という成績を残すだけでなく、今ではサマースタイルアワードという大会の主催者を務めるほどになっています。

ただ単に筋肉が好きなだけでなく、ボディビルや筋肉美を世に広めようと意欲的に活動されていることが伺えます。

大会の主催者側となった今でも金子賢さんの筋肉美からは目が離せません。

いつまでも筋肉を追求していく金子賢さんの底を尽きないモチベーションがどこから湧いてくるのか知ってみたいものです。

筋肉, 金子賢の関連記事
  • HMBの口コミと体験談を徹底調査!HMBって実はヤバイ!?
  • Aya監修のHMBサプリでは痩せられない!?効果や評判を徹底検証!
  • HMBサプリはあの有名スポーツ選手も愛用!?プロも認める商品をご紹介!
  • HMBサプリとプロテインの違いは猿でもわかる!?どっちを選ぶべきなのかもお伝えします!
  • HMBサプリの価格を徹底調査!やってはいけないコスパ最悪な3つの〇〇を紹介!
  • HMBサプリの副作用は?飲む前に読む、HMBサプリの3つの危険性
おすすめの記事