HMBサプリの価格を徹底調査!やってはいけないコスパ最悪な3つの〇〇を紹介!

筋肉をつけてカッコよくなりたい・モテたいとという願望。
これらの願望を叶えたいという方は世の中、特に男性の方には年齢に関わらず多いです。

HMBサプリは筋トレで鍛え上げた肉体を維持するのにうってつけのサプリメントであり、
あなたの夢を叶えるのに必須のアイテムと言えます。

「でも、HMBサプリなんて買ったことないし、どこで売ってるのかなんて分からないからどうしようもないよ。」

それもそのはず、HMBサプリは日本では馴染みが無く、存在自体を知らないという方も少なくはありません。

しかし、初めは誰もが初心者なのです。
初めての予防接種や自動車の運転なども少なからず戸惑いますよね。
それと同じです。

今回はHMBサプリのコスパの良い買い方を紹介します。
あなたの初めてのHMBサプリ購入を手助けしますので、ぜひ参考にしてください。

HMBサプリの価格帯はどのくらいなの?

HMBサプリの価格帯はHMBの量や含まれている成分によって様々です。
全体的にみて3,000円から4,000円で販売されているものが多く、ドラッグストアや通販サイトで購入することができます。

Amazonや楽天市場といった通販サイトであれば、2,000円代のHMBサプリも多く販売されています。

また、まとめ買いが可能であるため、本格的にサプリを服用したいという方にもおすすめです。

安いHMBサプリは海外製に多い!

海外製のHMBサプリは、日本製のものに比べて価格が安めであることが多いです。

詳しく調査した結果、海外製、特にアメリカやヨーロッパといった欧米で製造されたものは
特に安価で品質も良いということが分かりました。

  • これは、欧米諸国が
  • サプリメントの技術が最先端であること
  • 筋トレが当たり前のように行われており、知識やノウハウが豊富であること

といった理由があります。

日本製のHMBサプリは品質が悪いという訳ではありませんが、サプリメントに対する意識の差もあってどうしても欧米製のものに品質も値段も劣ってしまうのが現状です。

そのため、安さやコスパの良さを求めるのであれば海外製、特に欧米製のものをおすすめします。

コスパが悪いHMBサプリの3つの選び方とは?

HMBサプリを初めて購入する方は、コスパの悪いものを選んでしまうこともあります。
コスパの悪いHMBサプリの選び方は以下の通りです。

  1. 日本製のHMBサプリは海外製に品質が劣るものが多い
  2. 余計な成分が入っているものはコスパが悪い
  3. 粉末状のものは扱いが難しい

これらの選び方がなぜコスパが悪いのかを見て行きましょう。

日本製のHMBサプリは海外製に品質が劣るものが多い

先ほども述べましたが、日本製のHMBサプリはどうしても海外製のものに品質や価格の面で劣ってしまいます。

そのため、長期的な服用を考える場合には日本製のものはコスパが悪いためおすすめできません。

また、同じ海外製でも、アジアで製造されたものも品質が劣るという報告もあります。
HMBサプリを購入する際には欧米製のものを選ぶようにしましょう。

参考記事:HMBサプリの副作用は?飲む前に読む、HMBサプリの3つの危険性

余計な成分が入っているものはコスパが悪い

HMBサプリにはHMBをはじめとした様々な成分が含まれています。

筋肉の維持を行う場合、最低限の成分が含まれているものであれば価格も抑えられてコスパが良いです。

また、何種類も成分が含まれていながら安いHMBサプリはHMBの量が少ないこともあります。

筋肉維持に適していないHMBサプリが日本では販売されているのが現状です。

そのため、成分が多めであることに越したことはありませんが、HMBサプリを購入する際にはHMBの量に注意するようにしましょう。

粉末状のものは扱いが難しい

通常HMBサプリには

  • カプセルタイプorタブレットタイプ
  • 粉末タイプ

の2種類が存在します。

粉末タイプのHMBサプリには、以下のメリットが挙げられます。

  • HMBの純度が高い
  • 飲み物と一緒に混ぜて飲める
  • 低価格で購入できる

これだけを見ればコスパが良いように見えますが、

  • HMB量の調整が難しい
  • 独特の味と風味がある
  • 飲むのに手間がかかる

といったデメリットも存在します。

HMBの過剰摂取は内臓に負担がかかります。

安くても体を壊しては意味がないので、カプセルやタブレットタイプのものを選ぶようにしましょう。

コスパを考慮するならHMB配合量もチェック!

HMBサプリを使用する場合、1日に必要なHMB量は3g(3000mg)とされています。

目安として、最低でも一袋90g(90000mg)以上HMBが含まれているものを購入するようにすると良いでしょう。

これは、約1ヶ月分のHMB量を補うことができるという根拠から基づいています。

値段が安いからといってHMB量が少ないものを購入してしまうと、すぐに無くなってしまいます。

その都度購入するのは面倒で効率が悪いため、価格だけでなくHMBの配合量も見ることも大切です。

HMBサプリはどこで販売しているの?

  • HMBサプリの購入手段として
  • 店頭で購入する
  • 通販サイトで購入する

といった方法が考えられます。
これから順番に解説するので参考にしてみてください。

店頭で購入する

店頭でHMBサプリを購入する場合には

  • ドラッグストア
  • ドンキホーテ

などがおすすめです。

ドラッグストアで購入する

HMBサプリは、マツモトキヨシやツルハドラッグといった全国のドラッグストアで購入することが可能です。

HMBサプリコーナーが設けられているため、探すのに苦労はかかりません。

ただし、HMBサプリの知名度が日本では低いため、コーナー自体の規模が小さい可能性があります。

また、品揃えが悪いこともあるため、確実にこのHMBサプリを購入したいという方には不向きです。

そのため、通販サイトを利用するのが不安である場合やすぐにHMBサプリを購入したいと言う方におすすめします。

ドンキホーテで購入する

総合ディスカウントショップであるドンキホーテでもHMBサプリを購入することができます。

HMBサプリの種類は豊富とは言えませんが、気軽に入りやすいドンキホーテで売っているのはメリットと言えます。

さらに激安の殿堂と言われるだけあって価格も抑えられています。
その他、筋トレに役立つグッズやサプリなども販売されているため、ドラッグストアと比較すると品揃えが豊富です。

ドラッグストアに欲しいHMBサプリが無いという方は、一度近くのドンキホーテに足を運んでみることをおすすめします。

ネット通販で購入する

  • ネット通販を利用する利点として、以下のメリットが挙げられます。
  • 品揃えが豊富
  • お店に行かなくて済む

ネット通販のサイトには

  • Amazon
  • 楽天市場

などが存在します。
それでは、一つずつみて行きましょう。

Amazonで購入する

Amazonでは様々な価格帯のHMBサプリが販売されているため、店頭販売よりも品揃えが豊富です。

大容量のHMBサプリも販売されているため、大量に購入したい場合にも適していると言えます。

ただし、実物を手にとって確認することができないため、サプリの説明書きやレビューなどに目を通してから購入するようにしましょう。

楽天市場で購入する

楽天市場で購入することのメリットとして、Amazonよりもサプリの説明が詳しいことが挙げられます。

写真や図などで詳細に説明されているため、初めて購入する際には助かります。
ただし、Amazonよりも説明や広告が多いため、若干サイトが見にくいなどの問題があります。

品揃えもAmazonに劣らず豊富で大容量のものを購入することも可能です。

Amazonの場合は説明が少ないため、楽天市場はより詳しくサプリの内容を確認してから購入したいと言う方におすすめです。

まとめ

HMBサプリを購入する場合には、

  • 海外製(特に欧米製)のものを購入する
  • 成分は多いに越したことは無いが、重要なのはHMBの量
  • 初めのうちはタブレット状のサプリを購入する

これらを意識すると間違いありません。

あまり馴染みが無いHMBサプリですが、店頭や通販サイトでお手軽に購入することができます。

筋肉をつけてカッコよくなりたい・モテたいという方はHMBサプリの購入を強くおすすめします。

 

ちなみに最近人気のHMBサプリといえば、俳優でボディビルダーの金子賢が監修した「鍛神HMB」です。こちら通販で購入可能です。

参考記事:鍛神HMBは効果なしって本当?ボディビルダーからの口コミ評価は最悪?

筋肉の関連記事
  • 金子賢は格闘技でも最強だった!?過去の成績や強さの秘密を大暴露!
  • 金子賢が通うジムは格が違った!?彼はどこで男前ボディを作り上げたのか?
  • AYAオススメのHMBサプリ
    Aya監修のHMBサプリでは痩せられない!?効果や評判を徹底検証!
  • スポーツ選手が使うHMBサプリとは?
    HMBサプリはあの有名スポーツ選手も愛用!?プロも認める商品をご紹介!
  • HMBサプリとプロテインの違いは猿でもわかる!?どっちを選ぶべきなのかもお伝えします!
  • HMBサプリの価格を徹底調査!やってはいけないコスパ最悪な3つの〇〇を紹介!
おすすめの記事